リアルターグループ

Recruit 社員インタビュー 1

株式会社リアルターアップル 賃貸部/アパマンショップ事業部統括店長 藤本裕二

入社年と社内の経歴を教えて下さい。

入社してから3年目になります。現在はアパマンショップ事業部に配属しておりまして、統括店長というポジションで2店舗をまとめる業務を行っています。

現在の業務内容と1日のスケジュールを教えて下さい。

インタビュー風景1

8時30分頃パワーズ店に出社し、8時45分頃からパワーズ店の朝礼をおこない、終了後4条店に向かい9時10分頃から朝礼をおこないます。

それが終了してからお客様の接客や、呼込み(追客)、ネット対策、店舗内の分析をおこない資料化等をして各店舗におろしております。また、大家様へのアポを取得し訪問する事も多いです。

"入社のきっかけ"を教えて下さい。

インタビュー風景2

旭川出身の私ですが、もともとは東京の不動産会社で働いておりました。弊社3代目の小川とは幼なじみの仲で東京でも取引を良くさせて頂いておりました。その小川が代を次ぐ際にお声を掛けて頂き旭川に戻り現在の職場に就きました。戻るきっかけとなった小川からの言葉がまずは旭川でNo1になりたい、そして何処の会社様よりも温かい家族みたいな会社にしたい。No1でありオンリー1でありたいと言う言葉を聞き小川と歩んで行きたいと思い入社致しました。

お話を頂いた日は嬉しくなり二人で新宿にて飲み過ぎ途中からの記憶が御座いません!笑

"入社後に感じたギャップ"はありますか?

前職では東京の不動産屋におりましたので、東京の時とは全く違うアットホーム感があり、とても働きやすい環境だと思いました。また、何より社員同士の仲が良い事にも驚かされました。

"仕事のやりがい"を教えて下さい。

人に大切な衣・食・住のを扱うお仕事になり、お客様が求めている物件をご提案等しながら二人三脚で歩んで行ける事や、実際に成約頂いたお客様から感謝のお手紙を頂いたり、結婚報告のお手紙等頂くと本当にこの仕事をやっていて良かったと感じます。勿論頂いたお手紙にはお手紙で返信しています!!

"今後の目標"を教えて下さい。

業界歴としては6年目となりますが、まだまだ知識不足ですのでどんどん勉強を続けお客様からのご質問やご要望に何でもお応え出来るようになっていきたいです。本当にこの業界は奥が深く追求すればきりがない程ですがとことん追求し続けていきます。

これまでに携わった中で"一番大きなプロジェクト"とはどういったものでしたか?

賃貸事業部ですので大きなプロジェクトと言えるようなものは有りません。ご来店頂いたお客様やお問合せ頂いたお客様、また、賃貸窓口にして頂いている大家様方に誠心誠意ご対応させて頂く事が私達賃貸営業部に与えられた一番大きなプロジェクトと思っております。

"仕事をする上でのこだわり"があれば教えて下さい。

インタビュー風景4

お客様に対して誠実である事、お客様に親身である事、本当の意味でお客様の為に精一杯力を尽くす事を自分の信条としております。

後は強いて言えば、お客様に対してしっかりとプロとしてご提案とアドバイスをする事を心掛けて行っております。

ちなみに、部下に対しても同じ気持ちで接しています。

就活生へのメッセージをお願いします

就活生へのメッセージ

不動産業とひとえに言っても多岐に渡ります。賃貸・売買・管理・コンサル等々あります。私的にこの業界程飽きがこない(常に新鮮な気持ちを持てる)仕事はないと思います。自分に合った仕事や部署は何処か等も考えながら就職活動をする事が重要だと思います。

個人的には、明るく元気がある方とお仕事を一緒に出来ればとっても嬉しいです。近い将来みなさんと一緒にお仕事が出来ればと思います。

  • 社員インタビュー(谷村耕介)
  • 社員インタビュー(株式会社リアルターアップル 杉原隆仁)